特別招待講演

16:30~17:45 2号館2階 大講義室A・B

「人工知能はどのようにして名人を超えたのか、そして我々の未来はどうなるのか」

講演者:山本 一成
    HEROZ(株)リードエンジニア、愛知学院大学特任准教授、
    東京大学先端科学技術研究センター客員研究員

山本 一成

AI時代の到来により、人類はこれからどうなっていくのだろうか。誰もに平等に訪れる未来の迎え方を一緒に考える60分。果たして人工知能は怖い存在なのか?どのように付き合っていけばいいのか?多くの人が漠然と感じる『AI怖いやつ理論』から脱却するために、名人を倒した将棋ソフトPonanzaの作者が、人工知能研究の最前線で知ったこれまでとこれからの話と、AIとの向き合い方をお伝えします。

学内講師講演

16:00~16:30 2号館2階 大講義室A・B

「言語はなぜ人工知能の問題になるのか」

講演者:小町 守
    首都大学東京システムデザイン学部准教授

小町 守

人工知能といえば何を想像しますか?ドラえもんでしょうか、それとも映画「マトリックス」の世界でしょうか。人工知能を理解し、活用するためには、わたしたちが使う「ことば」が重要な役割を果たします。本講演では、人工知能の最先端でどのような言語理解の研究が行われているか、そしてどのように言語処理の成果が活用されているか、を一緒に見ていきましょう。

 
PAGE TOP