システムデザインフォーラム in 秋葉原

平成19年12月6日(木)
10:30~18:30(開場10:00) 
入場無料
事前に申し込みをされていない場合であっても、会場にお越しいただければ参加をしていただけます。
秋葉原ダイビル 2F コンベンションホール・5F

今、本学では、産業界、東京都とともに東京都産業活性化に向けて産学公連携の推進に努めています。本学は、「システムデザインフォーラム in 秋葉原」において、院生、学生及び教員の研究を紹介し、産業界との直接の交流の場を提供いたします。

本学の新発明の種(シーズ=研究)と産業界を担う新しい人材の種(シーズ=将来を担う若手研究者達)に是非ご対面ください。

産学連携に少しでも興味をお持ちの方、お気軽にご参加を!!

申込用紙

申込用紙にてFAX、またはe-mailにてお申し込みください。
事前に申し込みをされていない場合であっても、会場にお越しいただければ参加をしていただけます。
申込用紙 (Adobe PDF 602kB) 新しいウィンドウが開きます

申込み・お問合せ先

〒191-0065 東京都日野市旭が丘6-6
首都大学東京システムデザイン学部事務部
学務課教務係企画担当
Tel:042-585-8613 Fax:042-583-5119
E-mail:info-seeds-ml@ml.sd.tmu.ac.jp
システムデザインフォーラムの狙い システムデザインフォーラムは、首都大学東京システムデザイン学部・システムデザイン研究科が研究・開発した先行的研究成果を社会還元し、開示していくことを狙いとしています。このフォーラムを通して社会の多様なニーズを把握して今後の先行的研究・開発に役立てると共に、将来有望な若手研究者・エンジニアを育成します。
将来を見すえた先行研究 - 多様な社会ニーズに対応する基礎基盤技術の先行的研究・開発
若手研究者及びエンジニアの育成 - 将来有望な先進気鋭の研究者及びエンジニアの育成
デザインやアートとエンジニアリングの融合によるデザイン・デベロップメント - デザイン開発製品や出版物を広報、販売するコミュニケーション・ショップの設置
社会への還元 - 大学で得られた研究成果を社会へ還元(産学官の連携促進)
研究成果の開示 - 開かれた大学として、年間2回のイベントを企画し、社会に研究成果を開示